受3DS銷量拖累Wii市場萎縮,任天堂赤字377億円

nintendo_fag
本財年第一財季累計銷售業績:

2011.4.1-6.30(單位:百萬日元)

總銷售額

營業利潤

經常利潤

四半期純利潤

2012財年3月期第1四半期

2011財年3月期第1四半期

93.928

(-50.2%)

188.646

(-25.6%)

-37.712

(—)

23.342

(-42.2%)

-42.551

(—)

-46.055

(—)

-25.516

(—)

-25.216

(—)

2012財年全年業績預想:

2011.4.1-2012.3.31

總銷售額

營業利潤

經常利潤

當期純利潤

單股本期純利潤

第2四半期(累計)

通期(2012財年)

百萬日元

240.000

(-33.9%)

900.000

(-11.3%)

百萬日元

-50.000

(—)

35.000

(-79.5%)

百萬日元

-55.000

(—)

35.000

(-72.7%)

百萬日元

-35.000

(—)

20.000

(-74.2%)

日元

-273.70

156.40

任天堂、営業赤字377億円4~6月「3D S」振るわず四半期で初 任天堂が28日発表した2011年4~6月期連結決算は営業損益が377億円の赤字(前年同月は233億円の黒字)だった。2月に発売した攜帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」の販売が不振で、販促費用などがかさんだ。03年度に四半期決算開示を始めて以來、四半期で営業赤字になったのは初めて。 3DSは8月11日から、希望小売価格を従來の2萬5000円から1萬5000円に引き下げて販売をてこ入れする。記者會見した岩田聡社長は「思い切った手を打つことで本來の普及ペースを取り戻したい」と値下げの理由を説明した。 値下げに伴う損失などで11年度通期の営業利益は前期比80%減の350億円と従來予想より1400億円引き下げた。純利益は74%減の200億円。年間配當も100円と従來予想より360円引き下げる。前期比では350円の減配となる。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page

信用卡大小《俄羅斯方塊》遊戲機

作為一名玩家,《俄羅斯方塊》的大名應該是無人不知,無人不曉吧?這款小遊戲雖然簡單,但自發明之初便一直流行至今!最近,美國一個工作室推出了一款便攜式俄羅斯方塊遊戲機,只有一張信用卡那麼大,售價59美元...
Read More